タタハム冒険記

ランとか登山とか自転車とか

雲取山と飛龍山

f:id:tataham:20170717112356j:plain f:id:tataham:20170717112500j:plain

2017年7月14日(金)
東京都、最高峰の雲取山に行ってきました。
ついでに、飛龍山にも登りました。
感想とか書きます。

 

・前日

早朝からの登山を開始するため、"道の駅 たばやま"まで車で向かう。

家で夕飯を食べてから出発。高速道路を進んだ後、国道411号線を走る。
奥多摩の奥地へ進むごとに、コンビニがなくなり、民家も少なくなり、車のライトだけが夜の闇を照らす。正直ちょっと怖かった……。幽霊でもでるんじゃないかと思った。

22:15頃 "道の駅 たばやま"に到着。車中泊

星がキレイ、空気もうまい。明日が楽しみ。

 

・主な装備

ザック(mont-bell クロスランナーパック15)

ファーストエイドキット

水分約1リットル(水と麦茶。それぞれ550mlくらい)

食べ物(ポテチ、ワッフルとか)

シューズ(THE NORTH FACE ULTRA TR2)

⇒アウトレットで5000円で買えた。デビュー戦である。

靴下(アシックスの五本指ソックス。滑り止め付き)

時計(GARMIN ForeAthlete 225J)

 

・当日

4:45頃 起床。朝食(サンドイッチ、カフェオレなど)を取る。

f:id:tataham:20170717111723j:plain f:id:tataham:20170717111949j:plain

5:18 雲取山に向けて出発!!

ちなみに今回計画したコースは

道の駅たばやま ⇒ サヲウラ峠 ⇒ 三条の湯 ⇒ 雲取山

です。

f:id:tataham:20170717112009j:plain

道路を進むとサヲウラ峠の案内板があります。

案内板通りの舗装路(坂)を道なりに上ります。

f:id:tataham:20170717112040j:plain

サオラ(サヲウラ)峠ゲート到着。ここからいきなりの急登。まだ眠っている身体にはつらい……。

f:id:tataham:20170717112100j:plain

サヲウラ峠到着。三条の湯方面へ。

三条の湯までは比較的走りやすい極上のトレイルコース。

途中、小川で顔を洗いながら進む。

f:id:tataham:20170717112122j:plain f:id:tataham:20170717112145j:plain

三条の湯が見えてきた。案内板の通りに進む。

f:id:tataham:20170717112205j:plain f:id:tataham:20170717112239j:plain

しばらく進んでいると登山道に鹿!!
近づいてもなぜか逃げない……。人慣れしてるのか?

f:id:tataham:20170717112254j:plain
「俺についてこい」と言わんばかりに道案内を始める鹿。ついていくタタハム。
もう少し鹿を堪能(?)しようと思ったが、突然ブーンと低い羽音が聴こえた。
明確に姿を確認できなかったが、大きくてオレンジと黒のシマシマがあったような……。
スズメバチ!?
怖くなって逃げる。こんなところで刺されたらマジでシャレにならん。

鹿も一緒に逃げる。もう大丈夫かな? と思って止まる。鹿も止まる。

だが、またブーンと聴こえてくる。逃げる。鹿も逃げる。

しつこい!! どこまで追っかけてくるんだ!? 本当に怖いんですけど!!
途中で鹿は横に退避。さよなら鹿ちゃん。
開けた場所に出た時、ようやくブーンは追ってこなくなった。

f:id:tataham:20170717112309j:plain

どうやら三条ダルミまで着いたようだ。ちょっと休憩……。

f:id:tataham:20170717112356j:plain

三条ダルミから最後の急登を登り、

8:26頃 雲取山山頂到着‼︎

その名の通り、雲を取ってやったぜ!!w
恵みの雨も降りはじめ、火照った身体を冷やす……いい感じだ。

さて、帰りはきた道を戻る予定だった。
でも、地図を見てみると飛龍山という山を経由するコースでも帰れそうだ。
飛龍山……カッコいい名前だ。その名の通り、展望も良いに違いない!!

運良ければ、素晴らしい景色が見れるかもしれない。

ということで予定を変更し、なんの下調べもしないまま飛龍山へ向かうことにした。

 

三条ダルミ分岐から飛龍山方面へ。

細いシングルトラックが続く。雨が降ったせいか、脚がビチョビチョになる。

疲れと、水分(麦茶と水)が残り少ないという焦りのせいか、道が長く感じる。

f:id:tataham:20170719165149j:plain

北天のタル到着。少し休憩。

f:id:tataham:20170719165247j:plain

飛龍山山頂への看板を見つける。

ここで地図を開いて気づいたのが、どうやらこの分岐まで行かずとも、飛龍山への近道があったようだ(地図上だと破線)。それに気づかず、ここまで来てしまったようだ……。

この地点で水分が底を突いていたので、もうサヲウラ峠に向かってもいいかなと思ったが、せっかくなので登ることにした。

f:id:tataham:20170719165204j:plain

10:19頃 飛龍山到着。
すぐ着くだろうと思ってたけど……ここまで結構長く感じた……。

「……展望ねーじゃねーかw」
名前とは裏腹に(?)、木々が茂ってました。
まあでも、とりあえず無事ここまで来れて嬉しかった。後は下るだけ!!

……っと思いきや、前飛龍に着くまでは結構登った……。

f:id:tataham:20170719172657j:plain

前飛龍到着。この辺りは登りも下りも険しい。

f:id:tataham:20170719172933j:plain

熊倉山到着。

ここから走りやすい道となる。

早く冷たいコーラが飲みたい!! と思いながら走る。

f:id:tataham:20170719165319j:plain

サヲウラ峠に戻ってきた!!

後は下るだけ!! コーラコーラ!!

 

その後、足が上がらず、足にボコボコ小石や枝をぶつけるも、

12:00頃に無事下山、道の駅たばやまに到着しました。

ゴール後、すぐに自動販売機でコーラを買う。

「キンキンに冷えてやがる!! あぁありがてぇー!!」

飛龍山……いや、それより前からずっと水分を我慢してたもんだから、

コーラの炭酸が、甘味がしみ込んできやがる!!

f:id:tataham:20170719174241j:plain f:id:tataham:20170719174254j:plain

その後、近くの小川でアイシング(冷たくて気持ちいい!!)。

のめこい湯で温泉入って、鹿カレーを食べました。

この瞬間に感じる達成感とか安心感が心地よい……。

f:id:tataham:20170719175012j:plain

 

・反省とか

ハチ怖い……ポインズンリムーバー持っていこう。

水分も夏は2リットルくらい持ったほうがいいな。あるとないとじゃ気持ちのゆとりが全然違う(重くなるのがちょっと嫌だが……)。

 

・記録

f:id:tataham:20170719202032j:plain f:id:tataham:20170719202036j:plain

(★は"山と高原地図"を見て確認した大体の位置です……)

スタート 午前5時18分

ゴール 午後12時頃

行き 15.42km 3時間8分8秒

帰り 17.39km 3時間14分7秒

合計 32.81km 6時間22分15秒(移動時間のみ)

※ガーミン225Jによる計測です

 

おしまい。