タタハム冒険記

ランとか登山とか自転車とか

2017年 柴又100K ~東京⇔埼玉⇔茨城の道~ 完走の感想

f:id:tataham:20170607201249j:plain f:id:tataham:20170607201239p:plain

2017年6月4日(日)

今年で5回目となる【柴又100K ~東京⇔埼玉⇔茨城の道~】に参加しました。

今年も無事完走する事ができ、5大会連続参加、5回目の完走となりました^ ^

今年もサブ10(10時間以内の完走)目指して走りましたがダメでした……。

まあ、2年ぶりに自己新更新できたので良しとしましょう^ ^

(2015/6/6 第3回柴又100K)10:34:39(ネットタイム) ⇒ 10:18:30(ネットタイム)

■準備(一部06/03に記載)

この大会に向けて特別な練習はしていない。

むしろ、5月はお尻の手術に専念していたため、10km未満のランがほとんどだった。

なので、経験と実績を頼りにごり押しすることにするw

前日までのモチベーションは非常に高かった。

この日が楽しみで仕方がなかったくらいだ。

 

初期装備

カロリーメイト チョコ 1箱(4本)

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 2本

ウイダーinタブレット塩分プラス 2個

・シューズ ターサージール(asics)

・時計 garmin foreathlete 235j

今年の3月に走った古河はなももマラソン(フルマラソン)にて、やはりランニング中に食べることは大事だと感じた。

なので、カロリーメイトを1箱追加し、途中のエイドでもしっかり補給することを意識する。

カロリーメイトは、カロリー高いし持ち運びしやすいので他の長距離レースや旅でもよく持っていく。

そして、いっつも後悔するw

疲れると食べる気が起きないし、モサモサして食べにくいし……。

でも持ってってしまうんだよなー。不思議なメイトちゃんだ。

まあ、カロリー高いのは事実だし、水分と一緒に取ればすぐに溶けることを経験から知っているので今回もそれでいけるでしょうと考えた。

20km毎に2本食べる予定。

アミノバイタル パーフェクトエネルギーはフルマラソン以上のレースでいつもお世話になってます。

20km毎に1本飲む予定。

シューズは履き慣れているターサージールちゃん。

ガーミンちゃんはGPS以外の機能はオフにする。大体のペースが分かればOK。ゴールまでに電池もってほしい……。

 

ドロップバック(約50km地点へ輸送する荷物)

カロリーメイト チョコ

アミノバイタル パーフェクトエネルギー

ウイダーinタブレット塩分プラス

・その他食料(大会とか薬局でもらった試食品)

・ウェア(着替え用)

・帽子

・予備のシューズ

例年ウェアは着替える。

予備のシューズは、シューズが壊れた時のことを考え念のため。  

 

■当日

05:00に起床。朝食を食べる。

06:40にレーススタート。

最初のペースは 5:30/km くらいだが、あまり気にしない方向でいく。

予定通り、約20km毎にカロリーメイト2本とアミノバイタル1本を摂取する。

カロリーメイトはやっぱり食べづらいので、水やスポドリと一緒に無理やり流し込む。

アミノバイタルも最初は飲めるけど、段々受けつけなくなってくるので、水と一緒に飲む。

エイドでいろいろ食べようと意識してたけど、結局食べたのはバナナとうどんくらいか?

コーラとオレンジジュースがあって良かった。

 

いろいろ食べたあと、気持ち的につらくなることがあった。

ランニングに加え、胃が食べ物の消化にエネルギーを使っているからだろうか? しばらく経つと回復した。

 

5回目の柴又100Kの天気は最高だった。

北東には筑波山。北や西にも名前は分からないけど遠くの山々が一望できた。

ただ、向かい風が強かった。暑かったので逆に気持ち良かった。

そして、後半はこの風を味方につけられると考えた。

60kmくらいまでは何かを考える余裕はあったと思う。

 

中間地点を通過すると、「ここまできたら絶対に完走しなければならない」というプレッシャーが襲いかかる。あと半分と思いつつも、残りの距離が長く感じる。

 

70km地点?

心が無になる(なんて表現すればいいんだ?)。

 

85km地点

サブ10の貯金がゼロに(通過タイムが8時間29分くらい)。

スピードを上げることができないので、サブ10をあきらめた。

脚がつってきて思うように走れなくなる。水をかけると落ち着いたので、エイドに着く度に、脚に水をかける。

 

90km地点(残り10km)

私のランニングコース『江戸川:流山橋コース』区間に入る。見知った景色が広がる。

故郷に帰ってきたという安心感と同時に、ここからが正念場。

去年はこの区間で何度か座って休んでしまったので、今年は頑張って走る。

頑張れば、自己新は更新できるのではないかと思った。

先はまだ長く感じる……。

 

95km地点(残り5km)

脚がつって痛いので、座って少し休む。

ここを出発したらもう休まないと決意。

 

97.5km地点(残り2.5km)

最後のエイド。水を飲み、脚に水をかける。

脚痛いけどあと少し‼︎

 

99km地点(残り1km)

ラストスパート。前方にいるライバルを抜かすことだけ考える。

この瞬間だけ、脚の痛みを忘れられる。

 

100km(ゴールとその後)

一瞬の感動。ガーミン(時計)の電池ももった!!

疲れ過ぎて何もやる気が起きない。すぐに帰宅(母に迎えにきてもらう)。

とても気持ちが悪い。食欲なし。固形物食べられない。

その日はいちごオレ、味噌汁、アクエリなどを飲んで寝た。

 

■まとめ

1年ぶりのウルトラマラソン(100km)だったせいか、正直舐めてました。

何度も完走経験あるし、苦しいことなんてサッパリ忘れてたし ^ ^;

「行きも帰りも自転車でー」とか言ってた大会前日の自分が馬鹿みたいだ。

やすやすとウルトラマラソン完走できるなんて思うもんじゃないなw

 

何がともあれ、おかげ様でウルトラ歴5年となりました。

私をウルトラ変態にしてくれた柴又100Kさん、本当にありがとうございます。

来年もよろしくお願いします^ ^

 

◆課題

 ・日焼けについて

日焼けをするだけでもエネルギーを使うという噂がある。

日焼け対策は十分にしたほうがいいのか?

 

・携帯食について

カロリーメイトは6本(600カロリー)で足りたか?

今回のウルトラでは2箱分(800カロリー)食べる予定だったが、後半(50km過ぎてから)は2本しか食べなかった(食べれなかったというのが適切か)。

アミノバイタル パーフェクトエネルギーの代わりになるものが欲しい。これもなんだかんだで後半飲めない。なんだったら2本目から既にきついw

 

おしまい。 

f:id:tataham:20170607201301j:plain

f:id:tataham:20170607201235j:plain