タタハム冒険記

ランとか登山とか自転車とか

埼玉県横断えんそく(未完)

f:id:tataham:20171209180824p:plain

2013年からはじめた"年末おもしろ走"。
2017年は去年も計画案としてあった「埼玉県横断」をやることにした。
去年やらなかった理由は、単純に「山の上は寒そう……」と思ったから。
でも、他におもしろそうな企画も思いつかなったので、とりあえずやっちゃいましょうということで決定。

計画・準備

① スタートとゴールを決める
スタート地点は埼玉県の東の町、三郷市から。これはすぐに決まった。
ゴール地点は、去年の計画だと山梨県との県境、雁坂(かりさか)峠であった。
しかし、改めて埼玉県の地図を見てみると、もっと西に位置する場所があった。
埼玉県と長野県を結ぶ、三国(みくに)峠だ。
ならばここをゴールとしようと思ったが、問題があった。
ゴール後、どうやって帰ればいいのか?
……色々調べてみると、三国(みくに)峠を長野県側に下ると、川上村営バス(梓川バス停)があるようだ。

文明の利器の最短はそのバス停のようだったので、そこが実質的なゴールに決まった。

 

② 何ステージ(何泊するか)にするか決める
埼玉県三郷市から三国峠の距離は、グーグルマップで調べてみると約156kmだった。
頑張れば2泊でいけるのでは? と考えたが、後半は山で登山道になるとこもちらほら。
帰りは余裕があったほうがいいし、なにより1日約80kmって……あかんわw
とうことで、ゆとりをもって2泊3日となった。楽しむこと第一だ。

じゃらんでホテルを予約し、準備完了。
1日目 三郷市飯能市(約66km)
2日目 飯能市秩父市(約35km)
3日目 秩父市三国峠(約57kmだが、登山にはいって近道する予定)
ゴール後 三国峠梓川バス停(約9kmだが、登山にはいって近道する予定)

 

③ 荷物
去年の「千葉県縦断ウルトラ遠足」は2泊3日だったが、
1日目は自宅がゴールだったので、実質1泊2日の荷物で旅ができた。
しかし、今回は2泊分の荷物を背負わないといけない。
荷物を持ちすぎると、それだけ重量が増え負担となるので、軽量化を図る。
ウェアは2セットのみ。途中で洗濯する作戦。
飲み物も食べ物も持ち過ぎると重いので、必要な時に調達するスタイルで行く。

f:id:tataham:20171209181733j:plain

モンベル クロスランナーパック15に収めた2日分の旅荷物。

 

当日

■1日目(11月30日(木)) 痔と雨とウンコマン
※ウンコマン注意報
朝。スタート前にウンコをしてしまう。
痔もちの私にとって、走る前にウンコをすることは禁忌であり、絶対に避けたい事象であった。

しかし、「朝ウンコしたからやめましたー」というのは、あまりにもマヌケなので、走りながら治す方向(?)で行くことにした。

f:id:tataham:20171209182046j:plain

08:57にスタート地点に到着。時間も押してるので早速スタート。
天気は曇り。予報によると午後に雨が降るようなので、それまでにはゴールしたいと思った。

10kmほど走ると、やはりとういか、ウンコにより脱肛したイボの様子が気になる。
約12km地点で2回目のウンコマン。
その後、ところどころのおトイレでお尻をケアしながら進む。
あと50kmもお尻の調子を気にしないといけないと考えると、憂鬱になってくる。

さらに、雨も降り始める。
歩くと寒い。帽子をかぶり、ウインドブレーカーを着て走る。

f:id:tataham:20171209182231j:plain

外環道を抜け、和光市に着くと後半戦スタート。
すっかり心が弱ってしまい、ところどころでリタイアを考えてしまうが、
結局リタイアしても、夕飯と朝食を食べるため予約したホテル(飯能市)へ行かないといけない。
どのみちゴールが変わらないのなら、走っていくことにする。残り半分……。

約46km地点。私的ノスタルジーポイント、東所沢駅に到着。
駅前に日高屋を発見。お昼休憩を取ることに。
汗と雨でびちょびちょ入店。醬油ラーメンで温まる。

約53km地点でお腹の調子が悪くなり、3回目のウンコマン。3度目の禁忌……。

小雨が降り続く。帰宅中の学生たち。

辺りが暗くなってくる。太陽も景色も厚い雲に覆われ続けている。
街灯が灯る。整備された国道463号線を進む。
寒さ・雨・痛いお尻・変わらぬ景色
……これが、ランを楽しむということなのか?
ただのバツゲームじゃないか?
でも、明日からは晴れて、景色も堪能できるはずだ。
そして、きっとゴールでは素晴らしい景色が待ってるに違いない!!
厳しいのは今日だけと考えながら、進む。

f:id:tataham:20171209182437j:plain f:id:tataham:20171209182541j:plain

約63km地点。国道299号線の飯能市へ向かう曲がり角に到着。
後はまっすぐ進めば、1日目のゴールだ。

f:id:tataham:20171209182853j:plain

飯能市到着。
よくまあこんな悪条件の中を走ってきたものだと、自分を褒める。

そして17:20頃、

一日目のホテルに到着。 今日一日だけでもうお腹いっぱい。

びちょびちょチェックインを済ませると、すぐにお風呂に入る。

やっぱり頑張った後のお風呂は最高!!

お尻を確かめてみると、やはりイボがひどかった。全部飛び出ている。

押しても戻らない。

お風呂から出て、夕飯を食べる。うまい……幸せ……ケツ痛い……。

夕飯を食べ終わると、ベッドにずっと寝っ転がる。

明日のために治したい。大体は一晩立てば良くなるのだが……。


■2日目(12月1日(金))

結局お尻の状況は良くならず。
7:00過ぎに朝ごはん食べた後に、またベッドに寝っ転がる。
今日はとにかく横になりたかった。

9:00まで寝っ転がっていたが、治る兆しは全くなかった。

2日目は秩父市まで約35kmの工程だが、走らないで歩くか?

……否、歩いた場合、8時間以上はかかってしまうだろう。

歩いている間にお尻が治るとも限らない。

それに、3日目にはさらに厳しい工程が待っている……。

「……お尻を治して出直そう」

ということでチェックアウト後、とぼとぼ家へと帰ることにした。

 

■今後について
お尻の痛みが引いたのは2日後の12/3の夜。
走っていたらどうなっていたことか……。

「埼玉県横断えんそく」はある意味失敗ともいえるけど、まあ中断という扱いにしておきます。
今年はもう寒いし連休もないので来年の4月頃に再開したいところです。

f:id:tataham:20171209232431p:plain

 

つづきたい、